2013/02/27松本市四賀福寿草まつり


松本市の北部の四賀地区の福寿草まつりは、全国各地で開かれる福寿草まつりの中でも、自然の土手に自生したかたちで数十万株の花が見られるのでおすすめです。特に、残雪がある時に見られる、雪の中から顔をのぞかせる姿は、待ちわびた春が来るうれしさとあいまって感動的で、写真家にも人気があります。
祭りの期間は、物販、豚汁のサービス、地元の太鼓の演奏、フォトコンテストなども行われます。早春の信州に是非お出かけください。

場所:〒399-7402 松本市四賀(旧四賀村)会田118-1 赤怒田(あかぬた)福寿草公園
期間:3月初旬~下旬(2013年は3/2~20) 満開は2012年で3/20頃でした
料金:無料

問い合わせ先 Tel. 松本市四賀支所経済課 0263-64-31110263-64-3111
Web http://fukujyusou-shiga.net/

★アクセス(車)
 長野道松本ICから国道143号経由約30分
 安曇野IC(旧豊科IC)からは約20分
「福寿草まつり」の看板に従って田んぼの中の道を走ってください。

2013/02/17初庚申



今朝はまた特別に寒い朝を迎えました。今週22日はお庚申様の宵祭りです。浅間温泉には市内梓川上野にある真光寺の分祀の庚申堂があります。毎年、その年で一番早い暦上の庚申(かのえさる)の日に「初庚申」が行われています。市内からも多くのお客様が祈願に訪れ、だるまを買い求める方で温泉街はにぎやかになります。ホットプラザ浅間前ではお汁粉や豚汁、甘酒の振る舞いもあります。寒い中、参拝の途中に是非お寄り下さい。ところでお庚申といえば猿ぼぼです。地方が違えばくくり猿というのだそうです。母は猿ぼこといっています。猿ぼぼは猿の赤ん坊だそうです。災いが去る(猿)と言って、縁起の良い物とされています。全身、赤い体をしています。目鼻口はありません。綿を赤い布で覆って縫われた小さなお人形です。その姿は手足をくくられ屈曲したお猿さんが体を動かせない姿です。それは人間の中にある欲望にたとえられ欲望が悪いことをしないようにくくりつけられているのだそうです。無事を報告し手を合わせたら昨年お預かりした猿ぼぼをお戻しし倍に増やした猿ぼぼを新たにお供えします。最近ではお守りや厄除けとしてアクセサリーやストラップなどおみやげで売られている地方もあるそうです。時代は変われど人々の無病息災を願う気持ちに変わりはありませんね。

2013/02/02中央自動車道笹子トンネル(上り線)の開通見通しについて


昨年12月2日に発生した天井板落下事故に伴い通行止めとなっております笹子トンネル(上り線)について開通見通しが決まりましたので、お知らせします。
また、現在対面通行により開通している勝沼IC~大月JCT間を一方向2車線通行にする工事のため、通行止めを行いますので、あわせてお知らせします。
なお、対面通行中に実施していた料金調整も終了いたします。
• 開通見通し 2月8日(金)の開通を予定。
 (天候等の関係で変更の可能性があります。)

• 下り線一方向化工事のための通行止め
    1. 実施予定日 2月7日(木)13時~8日(金)16時まで
     ※実施日が荒天の場合は変更となる場合があります。
    2. 区  間   上り線  一宮御坂IC~大月JCT間
             下り線  勝沼IC~大月JCT間
    3. 工事内容 対面通行のために設置した、中央分離帯(連絡路、チャッターバー等)、交通安全施設などの撤去を予定