信州・松本鍋まつり

松本市の冬の祭典「第28回国宝松本城氷彫フェスティバル」が今日25日、明日26日に松本城公園などで開催されます。
今回のフェスに合わせ同会場では松本市内外の鍋料理を集めた「信州・松本鍋祭り」が同時開催されます。
鍋まつりは長野県がブランド化を進める鶏「信州黄金シャモ」の水炊き、松本地方の年取り魚「ぶり」を使った「ぶり鍋」など計6種類が各ブースで提供されます。5枚つづり千円のチケットを購入し1杯1枚で味わえるそうです。鍋を提供するブースは氷彫コンテストを準備する時間帯の25日16~18時を除き25日の午前10時から26日の午後4時まで営業します。(深夜営業は一部ブースに限る)
氷の芸術を楽しんだ後はお鍋でほっかほっかに温まりましょう。