こんなとき、浅間温泉 – ハイキング・散策

北アルプスビュースポットへのハイキング(御殿山展望台コース)

温泉街から往復1時間ほどのトレッキングで、北アルプスの山々と松本市街の素晴らしい眺めを一望できる「御殿山」展望台を訪れることができます。
標高850mの展望台からは、天候に恵まれれば、遠く木曽駒ヶ岳から、乗鞍岳、蝶ヶ岳、常念岳、燕岳、立山、蓮華岳、鹿島槍ヶ岳まで北アルプスの大パノラマを目の当たりにでき、手前には、温泉街はもちろん、松本の市街地が広がり、高倍率の双眼鏡があれば、国宝松本城も確認できます。
トレッキングコースには、松本城主ゆかりの史跡やお堂もあり、森林浴を楽しみながら一汗かけば、その後の温泉の癒しにより一層感激します。

パンフレットダウンロードのページでダウンロードできる「浅間温泉トレッキングマップ」もご参照ください。

展望台へのトレッキングは主に3つのルートがあります。多少遠回りになりますが、道がなだらかで、最も楽なのは、御殿山登山口からのルートです。
登山口(写真左)までは舗装道が続き、10分ほど歩けば到着します。ここにコースの案内看板がありますので、地図をお持ちでない方は、デジカメや携帯電話で写真を取ると便利です。もちろん、コースには案内標識(写真下)も設置されています。

他に御射神社の奥にある入口、または松本城を築城した小笠原家廟所入口からのコースと、薬師堂(写真左)から天満宮を経て行くコースがあります。薬師堂からは左側にある鳥居(写真下)をくぐり、天満宮方向へ向かいます。不動の滝方向へ進むと、御殿山登山口へ向かうこともできます。

御殿山天満宮(写真左)は、浅間温泉を見下ろす松林の中にあり、江戸時代の松本城主水野氏が再建したお社です。春はうぐいす、秋は紅葉の名所で、夕涼みには最適の場所です。
展望台へは天満宮の鳥居(写真下)のところで、ヘアピンカーブを登っていきます。

御殿山登山口から展望台までの所要時間 30分
薬師堂から展望台までの所要時間 40分
御射神社から展望台までの所要時間 45分

美ヶ原ハイキング

浅間温泉の裏にある美ヶ原は、2000mの標高がありますが、スタート地点の天狗の露地駐車場まで温泉から車で1時間もかからずに上れることと、高原台地のためアップダウンが少ないことで、初心者の方でも手軽にトレッキングできます。
駐車場から、美ヶ原高原の最高地点で360度の大パノラマが楽しめる王ヶ頭まで20分、さらに40分ほどで美しの塔まで足を伸ばせます。

美ヶ原ロングトレイル

戸谷峰登山道

美ヶ原ロングトレイルは、2012年に整備された全長約45キロメートルの美ヶ原を縦断するトレイルコースです。松本市北部の四賀地区を出発し、戸谷峰・烏帽子岩・美ヶ原・茶臼山・三峯山・二ツ山・鉢伏山をトレッキングし、重文のフランス式階段工も見て牛伏寺に降りるロングコースです。
夏に、このコースを走破または歩く「美ヶ原トレイルラン&ウォーク」という大会も開かれます。

上高地ハイキング

マイカーが入れない上高地は、北アルプスへの登山口でもありますが、トレッキングに最高の場所です。アップダウンがなく、家族連れでもOK。
梓川の美しい流れを見ながら1時間で歩ける大正池から河童橋、河童橋から1時間で着く明神池、さらに1時間で行ける、河童橋のにぎわいとは別世界で「奥上高地」と呼ばれる徳沢など、時間と体力に合わせてコースを選べます。

北アルプス登山

槍ヶ岳と槍ヶ岳山荘

岳都と呼ばれる松本は登山のメッカ。日本中の登山者があこがれる槍ヶ岳や、日本第3位の高峰の奥穂高岳、安曇野から日帰りで登れる燕岳や常念岳など、アルプスへの登山の帰りに汗を流しに浅間温泉に一泊される方が、最近の登山ブームで増えています。
日頃の鍛錬が必要な本格登山に自信がない方は、日本一の標高2702mの駐車場から2時間で登れる3000m峰の乗鞍岳や、登山基地で全国に名だたる山岳紅葉の名所、涸沢などもお勧めです。