こんなとき、浅間温泉 – 神社・仏閣

善光寺

写真提供:善光寺

長野市にある善光寺は、古い歴史を持ち、仏教が各宗派に分かれる前にできたため宗派によらないお寺ということもあり、古来、多くの信者がお詣りしてきました。善光寺詣りは「牛に引かれて善光寺詣り」「遠くとも一度は詣れ善光寺」等と言われ、今も、全国から老若男女が訪れます。
国宝の本堂は東日本最大の木造建築物であり、ひわだ葺の屋根は日本一の面積で、重要文化財の山門と共にスケールに圧倒されます。参道には、昔からの宿泊施設の「宿坊」と、唐辛子やおやきの専門店など、歴史を感じさせる多くのお店が建ち並んでいます。

住所 長野市長野元善町
浅間温泉から 車1時間半
拝観料 内部は500円

諏訪大社

諏訪湖の周辺に上社本宮・前宮と下社春宮・秋宮の4つの社殿がある諏訪大社は、日本最古の神社の1つと言われています。計13もの建物が重要文化財に指定されています。
6年に一度、4つの社殿の柱を立て替えるために行われる奇祭、御柱祭おんばしらさいや、真冬に零下10℃程度の冷え込みが数日続いた年のみ起こり、上社の男神が下社の女神のもとへと渡る恋の道というロマンチックな言い伝えのある御神渡りおみわたり現象でも有名です。

住所 諏訪市中洲宮山・茅野市宮川・下諏訪町下ノ原・下諏訪町武居
浅間温泉から 車1時間
拝観料 無料

穂高神社

美しいヒノキの林に囲まれ、古くから信濃の大社として名高い穂高神社。日本アルプスの総鎮守として、また、産業の氏神として、地域住民はもとより全国から数多くの信仰を集めています。

住所 安曇野市穂高6079
浅間温泉から 車40分
拝観料 無料

牛伏寺

牛伏寺ごふくじは、松本の東の山麓にある真言宗の古刹で、内外に赤松・杉・槍などが生い茂り、深山の趣がたっぷりです。
厄除寺としても有名で、堂宇伽藍が配される境内は本尊十一面観音立像(秘仏)をはじめ、鎌倉・室町・江戸時代に至る重要文化財指定の仏像が数多く保存されています。
長野県内のお寺を巡礼する「信濃三十三観音札所」の1つです。
近くに、重要文化財で、珍しい牛伏川うしぶせがわフランス式階段工もあります。

住所 松本市内田2573
浅間温泉から 車40分
拝観料 無料

この他にも、浅間温泉周辺や松本市内に神宮寺・護国神社・深志神社・四柱神社、上田市に北向観音堂・国宝安楽寺八角三重塔・生島足島神社、駒ヶ根市に光善寺など、長野県内には多くの古刹や神社があります。